若々しい肌は注射で作る時代?ボトックス治療を正しく学ぼう!

admin / 2018年8月30日

ボトックス治療による美肌効果の詳細

ボトックス治療はボツリヌス菌の毒素から生成した薬剤を使った美肌治療です。ボツリヌス菌は食中毒の原因になる細菌として知られていますが、その毒素には細胞の働きを弱くする作用があります。ボトックス治療は毒素の性質を利用して筋肉の細胞をマヒさせることで、しわやたるみが出来にくくする効果が得られます。ボトックス治療は対象の部位に薬剤を注入するのが一般的な方法です。薬剤の効果は即効性なのですぐに肌に張りが出て、若々しい見た目を保つことが可能です。また、注入による美肌効果が対象範囲が狭いので、しわやたるみが目立つ部位だけに処置を施すことが出来るのが大きな利点です。大掛かりな外科手術が必要無いので時間がかからず、場合によっては日帰りの治療で肌トラブルを解消させることも出来ます。

ボトックス治療を安全に受けるためのクリニック選び

ボトックス治療は効果がすぐに出る利点がある一方、根本的な美肌改善効果は無いので注意します。また、同じ部位にボトックス治療を頻繁に行うと肌が角質化するなど重大なトラブルに見舞われる可能性があります。健やかな状態を保ちながら美肌を保つためには健康状態を確認しながら薬剤の量を調節することが大切です。また、同じボトックス治療でも医療機関によって処置の内容が異なることも併せて注意します。美容クリニックでのボトックス治療は事前に検査を行い、体質に適した薬剤を用いる必要があります。患者の安全を第一に考え、処置の回数も必要最低限に抑える治療プランを提示するのが優良なクリニック選びのポイントなので、料金の安さや知名度だけで安易に即決せず、慎重に判断することが大切です。

ボトックスとは、A型ボツリヌス毒素製剤を注入し、顔の表情筋を緩めることで、表情じわを取る治療法です。平均して2週間後に最大の効果を発揮し、6ヶ月間持続します。