レーザー脱毛って実際どうなの?気になるレーザー脱毛の疑問

admin / 2018年9月1日

レーザー脱毛と脱毛サロンでは威力が違う

医療脱毛で行われるレーザー脱毛と脱毛サロンで行われる脱毛の最大の違いというのは威力です。というのも医療で行われる脱毛というのはとにかく威力が強いからです。例え男性の濃い体毛であっても何度か施術を行う事でほとんど無くす事ができ、まるで元から生えていなかったような見た目に出来るからです。もちろん脱毛サロンも最近ではある程度威力は強くなっていますが、それでもレーザー脱毛ほどの威力というのはありません。女性の場合レーザー脱毛に通う必要は無いと考える人もいるかもしれませんが、例え女性であっても早く終わらせたいのでしたら脱毛サロンよりも医療脱毛によるレーザー脱毛が良いです。上手く行けば脱毛サロンに本来通うはずの半分ぐらいの期間で終わらせる事が可能ですよ。

レーザー脱毛といえば痛みが怖い…

レーザー脱毛の施術を検討するうえでの最大の懸念と言えばやっぱり痛みですよね。脱毛サロンの場合痛みがある施術をするようなところはほとんどありませんが、医療行為によるレーザー脱毛というのは確かに脱毛サロンに比べても痛みがあります。ですが最近ではレーザー脱毛をする上で使う機械であっても進化をし続けていますので、昔みたいに耐えられない痛みという事は決してありません。それでも自分が痛みに耐えられない可能性があるのでしたら麻酔をお願いするべきで、医療行為を行うクリニックの場合麻酔を使う事が出来ますのでそれをオプションで付ける事で痛みに耐える事が出来るようになりますし、レーザー脱毛を続ける事が可能です。

医療レーザー脱毛とは、医療用レーザーを使った医療機関でのみ行える脱毛方法です。毛のメラニン色素に反応させて毛根を壊して脱毛するため、脱毛効果が高く永久脱毛が可能となっています。