どうやって脱毛する?脱毛の仕組みと選び方

admin / 2018年9月1日

それぞれ脱毛の仕組みとは

脱毛を行う場合、自宅でセルフケアする以外には、脱毛サロンで光脱毛を行うか、クリニックでレーザー脱毛を行うかを選ぶことができます。
脱毛サロンで行う光脱毛は、脱毛する部分に特殊な光を肌に照射することで、毛根の細胞にダメージを与えて脱毛効果を得ます。レーザー脱毛に比べてかなり弱い力で照射するため、レーザーに比べて脱毛効果が低く永久脱毛はできませんが、痛みが少ないのが特徴です。
クリニックで行うレーザー脱毛は、医療用レーザーを使って行われます。基本的な仕組みは光脱毛と同じですが、強い力で照射するため痛みが強いので、その分脱毛力は強く永久脱毛することが可能です。

それぞれのメリット・デメリット

どちらを選んだらいいのかは、迷ってしまう点ではありますが、それぞれにメリットとデメリットがあるためそれを考えて選ぶことが大切です。
まず光脱毛は、価格が安いですが脱毛回数が多く、その分脱毛サロンに通う必要があります。一回当たりの所要時間は短く、肌への刺激も弱く痛みもないというメリットとデメリットがあります。
それに比べてレーザー脱毛は、価格が高いですがその分脱毛効果が高く光脱毛では難しい産毛の処理もできます。脱毛完了までの期間が短くなっているため、その分お金も節約できます。一回当たりの所要時間は長く肌への刺激も強いですが、クリニックで行うため衛生的でトラブルがあった場合にもすぐ対処してもらえ、痛みも麻酔などをしてもらえるというメリットとデメリットが挙げられます。

全身脱毛は体中の体毛を脱毛することですから、下手に自分でするよりも、エステなどのお店でしてもらった方が、失敗がなく安心です。