血液がキレイになる!?血液クレンジングの効果

admin / 2018年9月1日

血液クレンジングとは

血液の流れなどをキレイにしたいという人は多いと思いますが、そんな時にオススメなのが血液クレンジングです。

血液クレンジングとは血液をオゾンを使ってキレイにする方法になります。血液を体外に取り出したら、オゾンガスを混和させた後に、その血液を体内に戻します。オゾンガスを血液に少量混ぜて酸化させ体内に戻すことによって、体の持つ抗酸化力を高めて体全体を活性化させていくという治療方法です。

オゾン療法自体は、50年以上も前にヨーロッパで開発されている治療方法で、副作用のないガン治療として昔から利用されてきた安全な治療方法になります。ガン治療以外にも様々な効果が期待できます。

血液クレンジングの効果

抗酸化作用を高めることによって、細胞を活性化することができるほか、酸素利用率を高めたり、免疫力を向上させる、末梢血管の改善や抗炎症作用などもあるとして人気となっています。

体の隅々まで酸素が行き渡るようになるということは、体全体の血流が良くなるということです。細胞も活性化されるということはつまり肌のターンオーバーなどを正常に行われるようになるため、健康以外にも美容効果を期待することができます。

その他、肩こりや冷えの改善、生理痛の緩和、疲労回復など日々のちょっとした悩みの改善にも役立つ治療方法となっています。

また、クリニックによっては高濃度ビタミンC点滴や血流を改善する成分と一緒に点滴を行うことで、相乗効果を期待できる治療も可能です。

血液クレンジングとは一度血液を採取し、血液に医療用オゾンを加え、オゾン浄化血液を点滴することです。ヨーロッパでは広く認知されており、自然治癒力の復活・浄化の効果が期待される療法です。